匿名@野球予想ブログ

Twitter→https://twitter.com/Anonym_Back

第104回全国高校野球選手権地方大会・優勝校予想 沖縄編

 第104回全国高校野球選手権地方大会・優勝校予想記事の第1弾は地方大会の開幕が日本一早い沖縄です。

1.近年の選手権大会の力関係

 過去10大会の優勝校、準優勝校は以下の通りです。

 

優勝

準優勝

2011

糸満

中部商

2012

浦添

沖縄尚学

2013

沖縄尚学

美里工

2014

沖縄尚学

糸満

2015

興南

糸満

2016

嘉手納

美里工

2017

興南

美来工科

2018

興南

糸満

2019

沖縄尚学

興南

2021

沖縄尚学

中部商

過去10年の力関係として

沖縄尚学興南の2強であり、糸満シルバーコレクターとなっている

・甲子園初出場校が2校あるため、沖縄尚学興南の壁は高くない

・準優勝以上の結果を残した高校は沖縄尚学興南糸満を除くと5校あり、上記2強+糸満以外の高校に大きな差はない

ということが挙げられます。

2.過去5年の傾向

 過去5年(2020年は大会中止のためカウントしない)の結果は以下の通りです。

2016

 

2015 秋

2016春

2016 夏

八重山

優勝

   

興南

準優勝

   

那覇

ベスト4

 

ベスト8

嘉手納

ベスト4

ベスト8

優勝

宜野座

‪ベスト8

 

ベスト8

中部商

‪‪ベスト8

   

八重山商工

‪ベスト8

 

ベスト8

前原

‪ベスト8

‪ベスト8

ベスト8

糸満

 

優勝

 

豊見城

 

準優勝

 

沖縄尚学

 

ベスト4

 

美来工科

 

ベスト4

 

沖縄水産

 

ベスト8

 

宜野湾

 

ベスト8

 

美里工

   

準優勝

小禄

   

ベスト4

那覇西

   

ベスト4

2017

 

美来工科

優勝

ベスト4

準優勝

興南

準優勝

ベスト4

優勝

知念

ベスト4

   

那覇

ベスト4

   

宜野座

‪‪ベスト8

 

ベスト8

宮古総合実

ベスト8

   

嘉手納

ベスト8

   

コザ

ベスト8

   

沖縄尚学

 

優勝

ベスト8

美里工

 

準優勝

 

宮古

 

ベスト8

ベスト8

宜野湾

 

ベスト8

 

浦添

 

ベスト8

ベスト8

石川

 

ベスト8

 

八重山農林

   

ベスト4

糸満

   

ベスト4

2018

 

沖縄尚学

優勝

ベスト4

ベスト8

興南

準優勝

優勝

優勝

沖縄水産

ベスト4

ベスト8

 

石川

ベスト4

   

糸満

ベスト8

 

準優勝

具志川商

‪ベスト8

   

沖縄工

‪ベスト8

ベスト8

 

中部商

ベスト8

 

ベスト8

未来沖縄

 

準優勝

 

コザ

 

ベスト4

 

美来工科

 

ベスト8

ベスト8

前原

 

ベスト8

 

嘉手納

   

ベスト4

北山

   

ベスト4

那覇

   

ベスト8

2019

 

沖縄水産

優勝

準優勝

 

興南

準優勝

優勝

準優勝

沖縄尚学

ベスト4

 

優勝

嘉手納

ベスト4

   

普天間

ベスト8

   

宜野湾

ベスト8

 

ベスト8

具志川商

ベスト8

   

南風原

ベスト8

   

北山

 

ベスト4

 

沖縄工

 

ベスト4

 

小禄

 

ベスト8

 

知念

 

ベスト8

 

中部商

 

ベスト8

 

コザ

 

ベスト8

 

西原

   

ベスト4

美里工

   

ベスト4

読谷

   

ベスト8

宮古

   

ベスト8

美来工科

   

ベスト8

2021

 

沖縄尚学

優勝

準優勝

優勝

具志川商

準優勝

※優勝

ベスト8

興南

ベスト4

優勝

ベスト8

与勝

ベスト4

   

石川

ベスト8

   

宮古

ベスト8

 

ベスト8

日本ウエルネス 沖縄

ベスト8

   

沖縄水産

ベスト8

   

美里工

 

ベスト4

 

沖縄工

 

ベスト4

 

八重山

 

ベスト8

 

未来沖縄

 

ベスト8

 

浦添

 

ベスト8

 

宜野座

 

ベスト8

 

中部商

   

準優勝

豊見城

   

ベスト4

知念

   

ベスト4

小禄

   

ベスト8

過去5年の傾向として

・夏の優勝校は全て秋ベスト4以上

・秋に上位進出した高校は春に上位進出した高校より夏に上位進出しやすい

・春と秋両方上位進出した高校は夏も上位進出しやすい

といったことが挙げられます。

3.2022年夏の展望

 2021年秋季大会、2022年春季大会の結果は以下の通りです。

 

興南

優勝

 

前原

準優勝

ベスト4

北山

ベスト4

 

沖縄水産

ベスト4

優勝

日本ウェルネス沖縄

ベスト8

ベスト8

中部商

ベスト8

 

沖縄尚学

ベスト8

準優勝

未来沖縄

ベスト8

ベスト8

宮古

 

ベスト4

久米島南部商

 

ベスト8

豊見城

 

ベスト8

この結果と近年の力関係を考慮して、以下のように予想します。
◎本命:前原

 選手権大会との相関が強い秋季大会で準優勝しており、春季大会でも上位進出しているため、上位進出する可能性は高い

〇対抗:沖縄水産

 秋季大会ベスト4以上であり、春季大会でも優勝しているため、上位進出する可能性は高い

▲穴:興南

 近年の力関係では優位な立場にあり、秋季大会で優勝しているため、優勝を狙える位置にいる

△連下: 沖縄尚学

 近年の力関係では優位な立場にあり、秋季大会、春季大会いずれもベスト8以上だが、秋季大会でベスト4を逃しているため、優勝は厳しい

4.まとめ

 沖縄尚学興南の2強以外は力関係において差がないため、予想に挙げていない高校が旋風を起こすことは十分に考えられます。今年の沖縄は古豪復活、新星の出現といったところに注目したいです。

勝戦予想→